【Bar露草】金沢のおしゃれ隠れ家バーでインスタ映えパフェ

グルメ
この記事は約6分で読めます。

Bar露草とは

今回は、金沢にあるおしゃれな隠れ家バーへ行ってきましたので、紹介します。
今回紹介する「Bar 露草(つゆくさ)」は、今年の4月にオープンした新しめのバーになります。コンセプトは酒と茶ということで、日本茶カクテルなどお茶を使ったカクテルが多く揃えられています。
今回私は夜に来店しましたが、店内に入ると明るい雰囲気ですがお店に入るまでは入り組んだ道をすすみ、本当に隠れ家的なお店でした。このお店は、Barと寿司屋と陶芸工房の3店舗が一つの施設に入っている複合店舗となっています。
今回は、Bar露草のみ利用しましたが、後日また来店した際はお寿司屋さんや陶芸工房も覗いてみようかと思います。

今回はこのバーでパフェを食べる目的で来店しましたが、実際に行ってみるとドリンクも手の込んだもので、さらにアラカルトメニューも充実していました。詳細は下にまとめてありますのでご覧ください。

場所

場所は金沢市の白菊町にあります。片町からも犀川を渡ってすぐですので、片町での飲み会帰りにもアクセスしやすいですね。室生犀星記念館の反対側に位置しています。

住宅地の中にありますが、室生犀星記念館の目の前ということで比較的分かりやすいかと思います。

外観

google mapを片手にBar露草の入口前まで到着しましたが、ほんとにここでいいの?っておもうような細い道に案内されます。
でも、看板には露草の入口はこっちと書いてあるので迷わず進みます笑

この細い道を進むと小さな扉があります。人一人が通れるギリギリのスペースですね。お店から帰る他のお客さんともしすれ違うとしたら戻らないと通れません。

そして扉を開けると一度部屋の中に入ります。蛍光灯は付いておらず、小さなライトが足元を照らしてくれています。
ここはまだお店の中ではなく下の写真の扉から一度外へ出ます。

その先の写真を撮り忘れていたため文章で説明しますが、扉を開けて左に行くと今回紹介する「Bar 露草」へ右へ進むと陶芸工房となります。

夜間や左側のBarしか営業していませんので迷いなく側へと進めると思います。

ようやくBar露草の目の前まで到着です。看板にはお寿司屋さんの「くら竹」さんの文字がありますが、店内でつながっていますのでどちらのお客さんも入れます。ここまで着いたら、あとは扉を開けて店内へ入るだけです。
扉からカウンターまでの距離が思いのほか近くてびっくりですが、あまり気にせず笑

店内の雰囲気

店内の雰囲気ですが、バーと聞くと暗くて良い雰囲気があると思いがちですが店内は明るめです。店内全体として白色の壁に木のテーブル、木目調の棚がありますので全く暗い感じはありません。
照明もLEDのスポットライトが席や店内を照らしています。

私が来店した時はお寿司屋さんは休業日だということで、営業はしていませんでしたが、店内の右半分はお寿司屋さんとなっています。ほとんど対照的な造りとなっており、同じく明るい雰囲気ですね。

メニュー

このバーのイチオシであるお茶を使ったカクテルがメニューの一番初めにあります。
私は加賀棒茶ハイと抹茶ハイを注文しました。

その他ビール、ウイスキー、カクテルなど一般的なドリンクメニューも取り揃えられています。
どれも基本1000円以下ですので、頼みやすいですね。

その他ワインやシャンパン、ソフトドリンクになります。
ルイロデレールという9万円のシャンパンも取り揃えられています。一回飲んでみたいです笑

今回は注文していませんが、チーズやサラミ、漬物などありますので、フードメニューも充実していますね。

そして、今回のメインである露草パフェです。

今回は、抹茶とピンクグレープフルーツのパフェを注文しました。名前だけだといまいちどんなパフェがくるかわからないですので楽しみですね。

また、今回は注文していませんが、季節のパフェもあるみたいですので気になるかたはぜひ注文してみてください。

お味は?

このBarチャージ料金一人1000円かかりますが、その代わりにナッツやピスタチオ、チョコレート、バナナなどのスナックが一人一つもらえます。
最後に写真を載せていますがお抹茶もチャージの中でついてきます。

ちなみにこのスナックが乗っているお皿は九谷焼なんだそうです。また、撮影するのを忘れてしまいましたが、お皿には白鷹の絵が描かれており泉鏡花の物語に出てくるワンシーンをイメージしているそうです。
一つ一つに手が込んでいますね。お酒のつまみに、そしてパフェのお口直しに美味しくいただきました。

次に加賀棒茶ハイが到着です。
目の前で加賀棒茶を入れて、そこからカクテルを作ります。一から作りますので時間はかかりますが、加賀棒茶のお上品な香りがしてものすごく飲みやすくおすすめのドリンクです。

次は抹茶ハイです。抹茶ハイも加賀棒茶同様に目の前でお抹茶をたてるところから始まります。味は、抹茶の味が濃くかつ飲みやすいお酒です。上に金箔が掛けているのが、金沢らしい抹茶に仕上がっていますね。

そして、今回の一番の目的であるパフェも到着です。
下から
・抹茶のゼリー
・ホイップクリーム
・あんこ
・抹茶シャーベット
・抹茶のムース
の順で乗っています。本当に抹茶尽くしですね笑
特に抹茶のムースが舌ざわりが柔らかく美味しかったです。器はそこまで大きくありませんが、満足感はばっちりで、結構お腹にもたまります。

つぎはグレープフルーツのパフェです。
下から
・グレープフルーツのゼリー
・ホイップクリーム
・切ってあるグレープフルーツ
・ゆずのシャーベット
・グレープフルーツ×2
が乗っています。
柑橘系のフルーツでまとめられており、さっぱりとした味が楽しめます。1次会で沢山食べてきた後でも締めにちょうど良いかもしれませんね。
また。ゆずのシャーベットがめっちゃくちゃ美味しかったです。
写真ピント合ってなくてゴメンナサイ。

最後は締めのお抹茶です。
最後に飲むと安心しますね。こちらはチャージ料に含まれています。

予約は必要?

店内の座席は7席しかありませんので、予約した方が間違いないと思います。私が来店した際は先客が2名だけでしたが、1時間後に出るころには満席となっており順番待ちになっていました。

ここの周辺には飲食店は少なく、満席の際他のお店へ行くには面倒ですので予約をお勧めします。

店舗情報

店舗名:Bar 露草
住所:石川県金沢市白菊町3-25
営業時間:月~金 17:00~24:00 土日祝 12:00~24:00
席数:7席
チャージ料金:1000円(ナッツなどのアラカルトと食後の抹茶付き)

まとめ

今年の4月にできたばかりということもあり店内はピカピカです。きれいな空間で食べるパフェは美味しくてインスタ映えです。
店主も気さくに話かけてくれるので、楽しい時間を過ごすことができます。締めのお抹茶も美味しいですので、ぜひ一度来店してみてはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました