金沢の飲食店営業に必須!「STORES 決済」なら初期費用・固定費が0円でキャッシュレス化

雑記
この記事は約4分で読めます。

STORES 決済

最近は何かとキャッシュレス化と騒がれており、ここ1年ほどの間に日本中に浸透したと感じます。そんな中で、未だにキャッシュレス化に対応できていない飲食店を営まれている方がいるのではないでしょうか。

私自身、石川県金沢市を中心に生活しており外食は結構な頻度で利用しますが、キャッシュレス化に対応していないお店が金沢市内にも多く存在しています。

キャッシュレス化に対応しているお店の一部でも、当初は手数料無料であったpaypayだけが利用可能となっているお店も多く、せっかくのお客さんの再訪を逃している可能性もあるかもしれません。

そんな時に、今回ご紹介するSTORES 決済を利用すれば、初期費用・固定費が無料でクレジットカードや交通ICカード支払いが可能になります。なんといってもSTORES 決済のメリットは、導入手続きが非常に簡単であるということです。

また、STORES 決済はアンジャッシュの児嶋さんがテレビCMを務めており、世間でも非常に認知度の高いサービスです。

導入費用

まず、クレジットカード決済を導入しようと検討する際に、一般的に想像すると

・決済端末の導入費用が高いのでは?

・決済端末のリース料金がかかるのではないか?

・決済手数料が高いのでは?

のように維持管理費用が高いと思われるかもしれません。

ですが、STORES 決済を契約すればキャッシュレス化決済の端末代は無料になります。(通常は19,800円)
端末代金は無料で購入する形となるため、当然決済端末のリース料金も一切不要です。

必要なのは、決済手数料だけなため極論をいえばひと月のキャッシュレス決済が0円であれば、STORES 決済に支払う手数料も0円です。

コロナ禍の今、時短や自粛要請が出たりと営業ができない期間も発生するご時世でも、安心してキャッシュレス化を導入することができます。

「STORES 決済」維持管理費用

・契約時初期手数料:0円
・決済端末購入料:0円
・決済端末リース料金:0円(端末購入のため)
・月額利用料:0円(決済利用時の手数料は必要)

申し込み方法

STORES 決済への申し込みは、とてもシンプルで簡単です。

STORES 決済 申し込みの流れ
  • STORES 決済のHPへアクセス

    決済端末代無料キャンペーン実施中!

  • 申し込みボタンクリックで加盟店登録

    申込者、連絡先、メールアドレスを記入

  • 審査実施。端末到着後利用可能!

    端末到着(ポスト投函)後、VISA,Mastercardの利用可能に

公式HP上で必要事項を入力して、申し込みするだけです。申し込み時には、事業内容が分かる資料のデータ登録が必要なため、事前に準備してから申し込みしましょう!

利用方法

STORES 決済を利用する際に必要なものは2つだけです。

STORES 決済 決済端末(申し込みで無料)

・スマホorタブレット(STORES 決済アプリ必須)

この2つを使うだけで、クレジットカードなどのキャッシュレス支払いを完了することができます。

手数料

決済手数料

クレジットカードなどのキャッシュレス化導入に対して、お店を営んでいる方の大きな悩みであるのがこの決済手数料です。

STORES 決済では、非常に安価な設定が行われており交通ICカードでの支払いは業界最安水準を掲げています。
詳細な決済手数料は以下をご覧ください。

・visa master American Express :3.24%
・jcb Diners Club Discover :3.74%

・電子マネー :1.98%

振込手数料

振込手数料については、月末締め翌月20日自動入金であれば売上金額に関わらず手数料は無料で、2営業日以内の手動入金の場合には、売上が10万円以上であれば無料で振込が可能になっています。

売上が10万円未満の振込の場合でも200円の手数料で振込が可能なため、そこまで大きな負担はないのではないでしょうか。

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回は、クレジットカードなどのキャッシュレス化を検討している方必見のSTORES 決済をご紹介しました。

手数料が非常に安く、利用方法によれば決済手数料のみでキャッシュレス化を実現することが可能です。ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました