ネットでタイヤ購入する時の注意点は?金沢市内の実店舗で交換しました!

お得情報
この記事は約5分で読めます。

タイヤをネットで購入する時の注意点

車も持っているユーザーであれば一度は悩むことの一つに、車のタイヤをどこで購入するかということがあります。

ディラーで車検や点検の時に、タイヤの劣化を指摘されてそのまま流れで購入している方も多いのではないでしょうか。実は、私自身も以前はディーラーの言われるがままに購入して交換していましたが、

色々調べていると、ディーターでタイヤを購入するのは非常に勿体ないことが分かりました。

実は、一番タイヤをオトクに購入する方法は、ネットで購入して店舗で交換するやり方なのです。
今回は、ネットでタイヤを購入する時の注意点、手順を簡単にご紹介したいと思います。

タイヤの組み換え(交換)方法は

タイヤ組み換えと交換というこの2つは、一見同じように感じますが実は全然違います。
この2つの違いは以下のとおりです。

タイヤ組み換え

タイヤ組み換えとは、タイヤのホイール部分をそのまま流用して、タイヤのゴム部分のみを取替するものです。
実際には、タイヤを使用していて5年程度もしくはタイヤのスリップサインが出た際に、タイヤのゴムを交換する必要があります。このタイヤのゴム部分だけを取替するためには、専用のタイヤチェンジャーという機械を使用して、ホイールとゴム部分を切り離すためユーザー自身で取替することは、ほぼ不可能です。

取替工賃は1本2千円程度〜となり、4本交換すると1万円程度は最低必要になります。
ですが、ホイール部分は流用できるため、タイヤ+ホイールを一式購入するよりも、一般的に安価です。

ただ、店舗によってはタイヤ+ホイールをすでに組み込み済みの商品を購入した方が、安価である場合もあるため、利用されないケースも一部あります。

タイヤ交換

タイヤ交換とは、ホイールとゴムがすでに組み込まれている状態のタイヤを外して、新しい組み込まれているタイヤに交換することです。

一般的にイメージしやすいのが、サマータイヤからスタッドレスタイヤへ交換するものです。単純に車をリフトアップして、タイヤを外すだけなので価格的にも非常に安価で、軽自動車であれば1本500円〜で1台当たり2000円程度からの取替工賃となります。

また、タイヤ組み換えとは異なり、ジャッキがあれば誰でも簡単にタイヤ交換をすることができます。

今回は、以上のタイヤ組み換えをネット購入したタイヤで、石川県金沢市内の店舗へ直送し、組み換えを実施してみました。

タイヤはネットで購入しても問題ないか?

そもそもタイヤはネットで購入しても品質や保証サービスに問題が無いのか。という疑問がある方も多いと思います。

タイヤをディーラーなどで購入すれば、高いマージンを支払うことで品質が担保されており、ネットで購入する場合に知識が無いと安いばかりの粗悪品を掴まされてしまうかもしれません。

ただし、しっかりと見極めて購入すれば私の場合、以下の価格で購入することができました。

車種:軽自動車(155/65/R14)

・ダンロップ エナセーブ EC204 サマータイヤ ×4本
 =20,940円

・タイヤ交換費用=8,740円(組換・バランス調整・脱着・廃タイヤ・バルブ交換含む)

合計=29,680円

以上のように、ダンロップのタイヤを選択したとしてもトータル30,000円を切る価格で、タイヤ組み換えを完了させることができました。


これをディーラーで行えば金額が5万円以上であったため、2万円以上お得にタイヤを組み換えすることができたということです。

ここをしっかり確認するべき

タイヤをディーラーで購入する場合は、販売店の方が適切なタイヤを提案してもらえますが、ネットで購入する場合には、自身でタイヤを選ぶ必要があります。
一旦、店舗で見積りを貰って同じタイヤを購入する方法もありますが、タイヤを選ぶ際にはその他の注意点もあります。

私自身の経験をもとに下記の3点に注意して、購入するタイヤを選びましょう。

タイヤサイズ

タイヤを購入する際に、一番重要なのはタイヤサイズです。

タイヤサイズは ○○○/○○R○○と表記され、タイヤ幅/偏平率Rタイヤ内径 が表されており、
車種により適合するタイヤを選定しなくてはなりません。また、現状のホイールに取り付けする場合には、今ついているタイヤサイズと同じサイズを選定する必要があるため、今のサイズをしっかり確認してから購入しましょう。

ちなみに、メーカーは基本的に問いません。

タイヤの製造年月

タイヤは、ゴム製品です。
ゴムは経年劣化していくため、製造後すぐのタイヤを購入する方が良いです。製造後2年以上経っているタイヤはネットなどでは比較的に安く販売されていますが、結局次の交換が早まるだけなので少し高くても1年以内に製造された商品を選びましょう。

販売時に製造年が記載されていない商品は、古い場合があるので注意が必要です。

送料及び直送可能

軽自動車の15インチタイヤであっても4本セットとなれば、非常に大きく重いです。
一部のネット販売店では、送料が含まれていない場合や組み換え店舗へ直送設定できないことがあります。
こちらも必ず確認して購入しましょう。

ネット購入→金沢市内の店舗で組み換えしました。

今回利用した店舗

今回利用した店舗は、金沢市泉本町の「車検屋泉本町」です。

私自身が調べた中で一番安心できて安いお店でした。価格だけでいえばもっと安いお店もありますが、ネット上で予約申込みができ、そもそも車検屋泉本町は出光のガソリンスタンドであるため安心感もあり、この店舗を選びました。

ネット上の事前予約を行えば割引も適用されるため、予約はネットをオススメします。

事前に店舗へ予約、直送依頼

ネットで予約後は店舗より折り返し予約確定の連絡がありました。ネット上の予約時にも記載していましたが、直送する旨、日付などを改めて店舗側へ伝えておくと良いでしょう。

yahooショッピングでタイヤ購入

予約が確定したら、ネットでタイヤを購入します。
私の場合、ヤフーショッピングにて購入しましたが、店舗へ直送できるネットショッピングであれば、楽天やAmazonでも問題ありません。

店舗来店、組み換え

指定した日時で店舗へ来店して、組み換えをしてもらうだけで完了です。

まとめ

今回は、ネットでタイヤを購入して金沢市内の店舗で組み換えをしてもらう方法と、注意点をまとめてみました。
ディーラーで組み換えをする時と比べて、2万円以上お得にタイヤを取替えすることができるため、組み換えを検討している方は、是非試してみてはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました