最近聞く「みんなの銀行」って何?審査・キャンペーン・紹介コードなど徹底解説

お得情報
この記事は約7分で読めます。

みんなの銀行紹介コード

JTUcbXsq

↑上の紹介コードをみんなの銀行開設時に、入力すると紹介特典として開設した人全員に1500円が貰えます。
入力するタイミングは1度しか表示されないので、ここを確認してから口座開設しましょう!

みんなの銀行

今回ご紹介するのは、最近ネット広告でよく目にする機会の多い、ネット型銀行のみんなの銀行です。

みんなの銀行は、2019年に新規事業として会社を設立して、2021年5月よりサービスを開始している新しい銀行です。
Youtube、Instagram、TikTok、SmartNewsなどのアプリ広告を打ち出しているみんなの銀行について、新しいサービス形態のため、

・興味はあるけど一体どういう銀行なの?
・銀行って名前がついているけど本当に銀行?
・詐欺をしているのではないか?
・お金を取られたりするのでは?


という疑問を多く持たれる人も大変多いと思います。
今回は、そんなみんなの銀行とはどういうサービスなのかを徹底解説していきたいと思います。

みんなの銀行とは

まず、みんなの銀行を簡単に説明すると
キャッシュカードなどを持たず、開設・入出金・振込など全てをネット完結の銀行です。

ただ、ネット完結だと店舗もないし実態の無い怪しいサービスなのでは無いかと勘違いされる方もおられるかもしれませんが、このキャッチーなフレーズのみんなの銀行は、地銀の日本最大手であるふくおかフィナンシャルグループが100%親会社にあたるため、全く怪しいサービスではありません。

キャッチーフレーズな銀行名ですが、サービス自体はふくおかフィナンシャルグループが完全親会社である株式会社みんなの銀行となるため、正直地方の業績が厳しい地方銀行よりよっぽど安心できます。

ふくおかフィナンシャルグループは、福岡銀行熊本銀行十八親和銀行などを含む大規模のグループであり、その有数の銀行会社内の一つにみんなの銀行が入っているというイメージになります。


みんなの銀行は、福岡銀行などの現行銀行業務サービスとは差別化を行い、単独会社としてサービスを提供することで、ネット中心とした自由な銀行として運営するために、単独会社でサービスを提供しているの思います。

そのため、今までの地方銀行には無い自由で思い切ったサービスを、ユーザーは利用することができるという最大のメリットがあります。

特に、現代社会はキャッシュレスの流れが凄まじい速さで進んでおり、スマホだけしか持たなくても生活ができる環境が求められています。しかし、現在日本の各社銀行はほとんどが、キャッシュカードや通帳がなければ入出金出来ないという時代遅れな状況が未だに続いています。
一部の銀行やネット銀行では、スマホだけでATM操作ができるサービスを提供している銀行もありますが、正直普段使いには厳しい状態です。

そんな中で、みんなの銀行は思い切ったスマホだけしか使わない新しい銀行形態で、現代社会の求める完全キャッシュレス銀行として完成されています。


さらに、現在キャンペーンとしてみんなの銀行を開設する際に、紹介コードを入力すると1500円が貰えます。
よくある1500円相当のポイントなどではありません。銀行口座の残高として貰えるため、実質的に現金となります。こんな太っ腹なキャンペーンは登録するしかありませんね笑

みんなの銀行紹介コード

JTUcbXsq

↑上の紹介コードをみんなの銀行開設時に、入力すると紹介特典として開設した人全員に1500円が貰えます。
入力するタイミングは1度しか表示されないので、ここを確認してから口座開設しましょう!

口座開設はスマホで簡単!

みんなの銀行口座を開設できるのは、以下の全てに該当する方のみです。

・個人の口座を開設する方
・15歳以上の方
・日本国籍を有する方
・日本国内に居住する方
・すでにみんなの銀行口座を持っていない方

アプリをダウンロードまずは、

iPhoneを使っている場合はApp store
Androidの場合は、Google Play

からみんなの銀行公式アプリダウンロードします。
(上のリンククリックでダウンロード画面へ移行します。)

アプリを起動して登録情報を入力

次に、アプリを起動して規約の同意、個人情報の入力を行います。

ここで入力する内容は、この後にアップロードする本人確認書類の記載内容と同一でなければ口座開設することが出来ませんので注意が必要です。

本人確認書類のアップロード

ここでは本人確認書類をアップロードします。基本的には、官公庁から発行された顔写真付きの証明書が必要となります。アップロード後にビデオ通話でも同じ証明書を使用します。

・運転免許証
・パスポート
・マイナンバーカード(個人番号カード)
・住民基本台帳カード
※写真付き・官公庁から発行された書類

ビデオ通話で本人確認

ビデオ通話で本人確認作業を行うといっても、人が出てきて対応するのではなく画面の表示に従い、自撮り動画を撮影するだけです。私は、結構簡単に終えることができました。

紹介コード入力

本人確認を終え、口座開設が完了すると紹介コード入力画面へと移行します。
その際に、下記の紹介コードを入力していただくと1500円の現金が、登録日の翌日に自動で口座へ振り込まれます。

紹介コード入力画面は1度しか表示しないため、忘れずに必ず入力しましょう。

みんなの銀行紹介コード

JTUcbXsq

↑上の紹介コードをみんなの銀行開設時に、入力すると紹介特典として開設した人全員に1500円が貰えます。
入力するタイミングは1度しか表示されないので、ここを確認してから口座開設しましょう!


紹介コードを入力すると、紹介をした・受けた双方の情報がバレてしまうのでは無いかと心配されるかもしれませんが、安心してください。
公式HPのQAにも記載されている通り、みんなの銀行で紹介コードを入力しても口座情報など、個人情報が伝わることはありません。単純に紹介特典が貰えるだけなので安心ですね。

FAQ

紹介コードを共有すると相手に自分の口座情報が伝わるのではないかと心配です。
紹介コードを共有した場合、または紹介コードを受けた方が口座開設をした場合でも、相手の方に個人情報が伝わることはありません。

https://faq.minna-no-ginko.com/s/article/MNG-0529

口座開設完了

たったのこれだけでみんなの銀行の口座開設は完了です。
紹介特典の1500円は、初ログイン翌日中に自動的に口座へ振り込まれるため、次の日まで待ちましょう。

振込は貯蓄預金へ行なわれるため、出金する場合にはアプリ内でドラックドロップで、普通預金へ移す作業が必要になります。


アプリトップページのWalletに表示される金額に、貯蓄預金は含まれていないていないので
いつまで経っても振り込まれない!
と焦らずに貯蓄預金を一旦確認しましょう。

私の場合登録日の翌日朝6時に確認した際には、すでに振込が完了していました。

利用手数料(入出金・振込など)

みんなの銀行は、通常サービス利用料などは無料ですが、他行銀行への振込やコンビニATMでの出金には手数料が最大200円/回かかります。

普段銀行を利用する時に、毎月何度も振込や出金を繰り返す場合に、手数料が高くついてしまうことがある方も多いのでは無いでしょうか。
みんなの銀行では、プレミアム会員サービスがあり月額600円の支払いで、

・他銀行振込手数料 月10回まで無料
・ATM出金手数料  月15回まで無料

が利用することができます。

さらにこのプレミアム会員は、現在キャンペーンで1年間無料で利用することが出来てしまいます。

プレミアム会員は登録後、即解約しても問題ありません。1年間のサブスクは継続されるため、万が一解約するのを忘れることを考えると登録時に即解約しておくことをおすすめします。

1年間利用してから、必要であれば再度プレミアム会員登録をするという方法が一番良いです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回は、最近よく聞く「みんなの銀行」をご紹介しました。

新しいスタイルのスマホ完結といった銀行なので、スマートに利用することが出来そうです。さらに、口座開設時に紹介コードを入力すると、必ず1500円が貰えるため是非利用してみてください。

みんなの銀行紹介コード

JTUcbXsq

↑上の紹介コードをみんなの銀行開設時に、入力すると紹介特典として開設した人全員に1500円が貰えます。
入力するタイミングは1度しか表示されないので、ここを確認してから口座開設しましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました