今ルンバI7とI3どちらを買うのが正解か?今更ながらI7を購入してみました。

雑記
この記事は約6分で読めます。

最新記事は以下をご覧ください。

ルンバについて

皆さんは自動掃除機「ルンバ」を利用したことはありますか?

最近ではルンバを始めとした自動掃除機がルンバを展開するirobotやパナソニック、ロボロックなど複数のメーカや機種が出されている中で何を選べばよいか購入を検討する際に一番悩む点ではあると思います。

その中でも一番有名な自動掃除機といえば、今回紹介するirobotが展開する「ルンバ」シリーズでは無いでしょうか。誰もが一度は聞いたことのあるこの「ルンバ」ですが、ルンバの中でも廉価版の機種から最上級機種まで幅広く展開されており、ルンバを買うぞ!と決めてもどの機種を選べばよいかまた悩む点になってしまいます。

今回はそんなルンバの中でおすすめしたい2機種を紹介するとともに、実際に今更ながら発売から期間が経つ、ルンバi7という機種を購入してみたため実機レビューも合わせてご紹介していきます。

カナオ
カナオ

ルンバを購入するならどの機種が一番良いのかな?

I7とI3について

今回紹介するのはルンバi7i3という2機種です。

各機種の違いについては主に1点です。上位機種モデルであるi7はルンバ自体にカメラが搭載されており、カメラの映像を分析して部屋の間取りや状態を確認しながら自動で掃除を行います。

i3ではルンバ自体にカメラが搭載されておらず、上位モデルのi7と比較すると空間把握能力が劣っています。ただ、ジャイロセンサーなどの各種センサーなどを使って複数部屋の掃除をすることが可能になっています。

しかし、カメラが搭載されているi7と比較すると掃除自体の能力は劣ってしまう点は注意が必要です。

・ルンバi7はカメラで空間把握しながらより正確な掃除が可能

・ルンバi3はi7には空間把握能力劣るけど、ジャイロセンサーなどで正確な掃除が可能

自動ゴミ取り機能付き「+」

i3,i7共に、自動ゴミ取り機能がついた+シリーズが発売されています。

どちらもルンバ単体購入に加えて3万円ほどプラスした値段で自動ゴミ取り機能付きルンバセットが販売されており、掃除後のルンバのダストボックスのゴミ捨てが面倒という方には、少し値ははりますがおすすめです。

単体購入費用にプラス3万円で自動ゴミ取り機能付きモデルが選択可能

私が購入したのはi7

以上を踏まえて今回私が購入したのはi7モデルです。

理由としては主に2点で、

i7にはカメラが搭載されおり、正確でキレイな掃除を期待できる

自動ゴミ取り機能付き+購入費用が高く、更に紙パックの購入が必要で経費がかさむ
 結局紙パックの取替は必要なため

となっています。

また、今回ルンバを購入する際にamazonのタイムセールで1万6千円引き+1万円分のポイントが付くという破格で販売されていたため、i7を購入した理由でもあります。
ルンバは公式通販以外に正規販売店として、楽天市場やamazonでも販売されているため購入する際はご確認ください。

参考にリンクをまとめたのでご覧ください。

ルンバ i3+ アイロボット ロボット掃除機 自動ゴミ収集 水洗いできるダストボックス wifi対応 マッピング 自動充電・運転再開 吸引力 カーペット 畳 i355060 【Alexa対応】

ルンバ i7 アイロボット ロボット掃除機 水洗いできるダストボックス wifi対応 スマートマッピング 自動充電・運転再開 吸引力 カーペット 畳 i715060 【Alexa対応】

ルンバI7の実力

私が購入したルンバi7 では、ルンバ本体とwifi経由で手持ちのスマホと連動することが可能です。

下の画像はスマホ上のルンバアプリのスクリーンショットですが、ルンバが掃除した状況を手軽に確認することができます。
緑色になっている所がルンバが掃除した箇所で、色が塗られていない場所は部屋の中に荷物などが置いてあり、掃除ができなかった所を示しています。

また、ルンバは掃除過程で自動的に部屋を自動的に判断して家の中に地図を自動的に作成します。
自動で作成した地図に区切りや部屋名を設定して、一部の部屋だけなどの掃除もルンバアプリから指示することができます。

また、ルンバの掃除スケジュールを設定することで例えば月・水・金の9時から自動で掃除を行う設定が可能です。自動掃除設定をしておけば、わざわざルンバを起動することなく家に帰ってくればいつの間にか部屋がキレイになっています。

掃除をするたびに学習していき、賢く掃除する姿を見ているとまるで子供の成長を見守るような気持ちです。

ただ、今回私が購入したモデルは、自動ゴミ取り機能「+」がついていないモデルであるため、たまにダストボックスの清掃が必要ですが、水洗いもできるためそこまで苦にはなっていません。

【P10倍】新発売 ルンバ i3+ / アイロボット ロボット掃除機 irobot 新発売 最新 / 自動ゴミ収集機 吸引力 10倍 アプリ wifi 対応 全自動 スケジュール機能 掃除 掃除機 クリーナー【送料無料】【日本正規品】【メーカー保証】

比較まとめ

今回は、ルンバi3とi7 を比較して実際に利用しているi7をご紹介しましたが、価格面や性能面でそれぞれメリット・デメリットがあります。

ルンバは下記のように、比較的安価な値段で公式レンタルが可能になっています。送料など色々お得になっているので、一度試してみてから購入してみてはいかがでしょうか。

この公式が行っているルンバレンタルは実際にレンタルしてみて気に入った場合は、そのままレンタルを継続して、レンタルを3年継続するとレンタルしていたルンバは無料で貰えます


また、レンタル期間の3年間に不具合やトラブルがあれば通常購入時の1年間のメーカー保証に加えて、同等の保証がレンタル期間中においても提供されます。
そのため、実際に購入するよりもレンタルで3年間継続して3年後にルンバ本体を貰うほうが保証面を考えると実はお得ではあったります。

実質的にはルンバの分割払いに近いものではあるため、好き嫌いが分かれるかもしれませんが一度ルンバを手に取り、お掃除ロボットの凄さを実感してみてはいかがでしょうか。

【公式店 P10倍】ルンバ i7 アイロボット ロボット掃除機 irobot 自動ゴミ収集機 スマートマッピング 自動充電 アプリ Wifi対応 スケジュール機能 遠隔操作 ブラック 掃除機 クリーナー【送料無料】【日本正規品】【メーカー保証】

※ルンバを購入する際には、公式もしくは公式販売店で購入してください。

それ以外の店舗やネットサイトで購入した場合には初期不良や1年間のメーカー保証が適用されず、正規店で買えば無料で直すことができる故障でも有償もしくは修理不可となる場合があるため、価格が安いからと行って正規販売店以外で購入するのは厳禁です。

2022年最新ルンバを徹底比較した記事は、以下をご覧ください。

【公式店 P10倍】 ルンバ i7+ ロボット掃除機 wifi アプリ 対応 全自動 吸引力 お掃除ロボット 掃除機 掃除ロボット ロボット クリーナー 自動 ゴミ収集機 iRobot アイロボット ブランド ストア 日本正規品 メーカー保証 スマートマッピング 自動充電 送料無料
ルンバ i7 ロボット掃除機 アイロボット 水洗いできるダストボックス wifi対応 スマートマッピング 自動充電・運転再開 吸引力 カーペット 畳 i715060 Alexa対応
created by Rinker
アイロボット(IRobot)

コメント

タイトルとURLをコピーしました