【agora kanazawa】金沢最新ホテル アゴーラ・金沢 宿泊記

観光
この記事は約5分で読めます。
カナオ
カナオ

今回は、片町に2019年11月に開業したホテル「アゴーラ・金沢」へ宿泊しましたので、ご紹介したいと思います。

【agora kanazawa】アゴーラ・金沢

金沢では北陸新幹線開業以来ホテル建設ラッシュが未だに続いていますが今回は、2019年11月に片町に開業したアゴーラ・金沢をご紹介していきたいと思います。金沢でのホテル建設ラッシュは今まで駅周辺や近江町市場周辺に多くのホテルが展開していましたが、今回ビジネスホテルが立ち並ぶ片町に観光ユース向けの大型ホテルが開業したのは新しいのではないでしょうか。観光の面において片町に宿泊すると西茶屋街なども近いことから金沢のホテル事情に新しい風が吹くのではないでしょうか。
それでは今回は、アゴーラ・金沢に実際に宿泊してみましたのでご覧ください。

コンセプト

アゴーラ・金沢のHPを見てみると最初に書かれているのは「このまちに迎える茶の湯の邸宅」です。コンセプトは日本、そして金沢の和を感じることができるというホテルみたいです。ホテルの外観、内装についても金沢の和を感じることができる雰囲気となっており、外国の方には抜群のウケだと思います。

アゴーラ系列ホテルとは

アゴーラ金沢の運営元は「アゴーラホスピタリティグループ」となっており、日本のみならず全世界にホテルが展開しております。特に有名どころでは大阪のアゴーラリージェンシーを聞いたことがあるのではないでしょうか。この運営元の会社の株価は雀の涙程度ですが、ホテル自体はどこもホスピタリティも高く品質は良いものかとは思います。

AGORA HOSPITALITIES | アゴーラ・ホスピタリティーズ
アゴーラ・ホスピタリティーズは、ホテルを中心としたライフスタイル事業を展開しているホテル運営・ホテル開発会社です。

外観

外観は黒色を基調としたシックな雰囲気です1Fの入口横には駐車場も完備されております。駐車場については先着制となっておりますので、確実に駐車したい場合は早めのチェックインをおすすめします。駐車場が満車になった場合は提携駐車場へ案内されますが、少々お高めですのでできればアゴーラの駐車場に駐車したいとこです。

ロビー

ロビーは2Fにあります。入口は1Fですのでエレベータ又は階段で2Fへと上がりましょう。

ウェルカムドリンク

ホテルのチェックインを終えると、ウェルカムドリンクのサービスがあります。お抹茶とお茶菓子の提供があります。お茶菓子においては日によって異なるそうですが、私が宿泊した際はロールケーキでした。お抹茶は、注文が入ってから作り始めるので少し待ちます。待っている間はロビーに席があるので好きな席でくつろぎながら待ちましょう。

同時にほかのお客さんもチェックインしたため、ウェルカムドリンクの到着は10分程度待ちましたが、作り立てと考えるとしょうがないですね。
席でお抹茶とお菓子を楽しみながらゆっくりとした時間を楽しみましょう。

また、フロント裏には24時間フリードリンクサービスが提供されています。
種類は
・お水
・お茶
・コーヒー
となっております。チェックイン時にいただいたお抹茶は1度しか頂くことができませんので、その後ラウンジでフリードリンクをいただく場合は上記記載のドリンクをご利用ください。

客室内

こちらは客室内の様子です。今回宿泊した部屋はツインの部屋で、部屋内の照明は明るすぎずシックな空間演出となっております。また、パジャマは各ベットの上に畳んだ状態でおいてあります。
室内の照明調節はベット上につまみがありますので、そちらでオンオフや照度の調整をある程度行うことが可能です。

部屋に置いてある食器類も和をイメージさせるようなデザインとなっております。また、部屋内の灯具やインテリアも和をより感じることのできる品であり、アゴーラに宿泊するだけで、日本そして金沢の和を体感することができるのではないでしょうか。

部屋内の冷蔵庫には一人1本ペットボトルの水が置いてあります。

洗面にはアメニティーは一通りそろっていますので、アメニティー関係は手ぶらで宿泊しても問題ありません。
洗面台付近においても木目調のデザインとなっており、室内は和のテイストで統一されております。

浴室はシャワーのみとなっております。ユニットバスはありませんので、湯船につかってゆっくりしたい場合は大浴場が2Fにありますのでそちらを利用しましょう。

大浴場

大浴場内は撮影禁止ですので、写真はありませんので公式HPより拝借しました。

https://www.agora-kanazawa.com/facility/

こちらは男性側のお風呂となっておりますが、男女変わらず同様の配置となっているそうです。タオル類は浴場にはありませんので、各部屋から持ち込みでタオルを持っていく必要があります。バスタオルについては一人1枚分しか部屋に準備されておりませんので、夜と朝2回浴場を利用したい場合は乾かすなど気を付ける必要があります。
ちなみにお湯は温泉ではなくただのお湯なため、効能等は一切ありません。

朝食ビュッフェ

~執筆中~

まとめ

今回は金沢の片町に2019年11月に開業したアゴーラ・金沢に宿泊してみましたが、金沢市内の宿泊単価が高いなかアゴーラは低価格ながらも高いホスピタリティを提供しています。金沢駅から片町は少し離れていますので、アクセス性は少々悪いですが観光面での利便性や金沢一の繁華街である片町ですので、居酒屋などの飲食店はたくさんあります。
ぜひ金沢で宿泊する際は、一度アゴーラに宿泊してみてはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました