どこでもドアきっぷをJTBで予約するとGOTO適用可能になります!

お得情報
この記事は約5分で読めます。

どこでもドアきっぷ

JR西日本管内を乗り放題になる超お得な切符「どこでもドアきっぷ」をご存じでしょうか。

2020年10月から年末前までの間限定発売されている限定の切符です。例年元日限定のJR西日本管内が乗り放題となる「元日・JR西日本乗り放題きっぷ」(下記リンク)

「元日・JR西日本乗り放題きっぷ2020」発売:JR西日本
JR西日本ホームページ

が発売されており、1日限定で大人普通車用で16000円となっていました。これだけでも十分お得ですが、今年はさらにお得となる「どこでもドアきっぷ」が発売されています。

申し込みは2人以上から 

出発7日前まで購入可能(11/8出発の場合は11/1まで購入可能)

2日間用(JR西日本全線乗り放題)

平日土日休日
大人15000円12000円
子供2000円2000円

※出発日が金土日祝日の場合は土日休日扱いとなります。

3日間用(JR西日本・九州・四国全線乗り放題)

平日土日休日
大人20000円18000円
子供3000円3000円

※出発日が金土日祝日の場合は土日休日扱いとなります。

2日・3日間用共通で+5000円でグリーン車用の設定もあります。ただし、子供用のグリーン車設定はありませんので家族旅行での利用は難しいですね。

今までも元日限定きっぷは相当お得と言われていましたが、それを超えるきっぷが販売枚数に制限が無く、さらに3か月間に渡って発売されています。ただ、元日限定きっぷとは違い2人以上という制限はあり、鉄オタやぼっちを排除している風に感じますがJR側としてはファミリーでの利用を想定していそうですね。子供料金が破格の2日間であれば2000円となっており、親子で旅行すれば、交通費は14000円しかかかりません。

詳細な内容はJR公式HPをご覧ください。

404 Not Found:JRおでかけネット
JR西日本の公式サイト。時刻・運賃検索や駅情報・路線図、車両案内など、鉄道に関するご案内です。

GOTO適用するためには

「どこでもドアきっぷ」を予約するためには、JR予約サイトe5489等で出発7日前まで購入することができます。

しかし、e5489やJRみどりの窓口で購入した場合は、販売定価価格での購入となります。それでも十分お得なのですが、じつはこのお得な「どこでもドアきっぷ」にGOTOキャンペーンを適用させることが可能なのです!

GOTOキャンペーンを適用することによって通常12000円の「どこでもドアきっぷ」が実質半額6000円となります。GOTOキャンペーンを予約するには旅行会社(JTB、日本旅行など)の窓口より宿泊と合わせてきっぷの予約をする必要があります。しかし、インターネットや電話での予約は基本できないため、店舗に出向いて予約をする必要があるので、少々手間がかかるのは否めません。

JTBで予約してみました

今回は、JTBの店舗へ出向いて「どこでもドアきっぷ」と宿泊を合わせたセットプランを申し込んでみました。

1、JTBの店舗予約

JTBの店舗で予約する場合は、事前に来店する日時及び時間を予約しておく必要があります。
GOTOキャンペーンの影響で店舗により予約可能な時間が近日に空いていない場合も多くありますので、予約しようと思った場合は余裕をみてあらかじめ来店日時を押さえておく必要があります。
そのため、急な旅行の予約には間に合わない場合がありますので、ご注意ください。

「どこでもドアきっぷ」は出発日の7日前までに購入する必要があります。また、JTB店舗によりJR切符の販売を行っていない店舗もあるため、事前に「どこでもドアきっぷ」の取り扱いが可能かどうかを確認することをお勧めします。

2、申し込み

予約した日時に来店し、JTB店舗内で「どこでもドアきっぷ」と宿泊をセットにしてプランの申し込みを行ってください。即日発券となります。

通常ホテルをインターネット予約サイト等で予約すると当日チェックイン時に地域共通クーポンが渡されますが、JTBなどの旅行会社で予約する場合には予約時にクーポンが渡されます。そのため、旅行当日現地につき次第地域共通クーポンが使用可能なので旅行代理店で予約するメリットの一つです。

旅行料金合計額

今回予約した旅行は金沢発福岡の小倉までの電車に加えて1泊の宿泊、1泊2日間のレンタカーも合わせた内容になっています。

2日間の「どこでもドアきっぷ」では通常九州の利用はできないと思いがちですが、新幹線においては、福岡までがJR西日本管内となっているため2日間の利用券種でも九州旅行が可能なります。

1日目
金沢→新大阪(サンダーバード)
新大阪→小倉(新幹線)
レンタカー1泊2日
JR九州ステーションホテル小倉 宿泊(2人/部屋)

2日目
小倉→新大阪(新幹線)
新大阪→金沢(サンダーバード)

以上のすべての旅費が合わせて2人で56000円となります。
すでに「どこでもドアきっぷ」のおかげで大分やすくなっていますが、JTBで予約したため、JR切符やレンタカーも含めた金額すべてに対してGOTO対象となるため、この金額から割引となり

2人で合計約36000円となります。(1人当たり18000円)

さらにこの割引額に8000円の地域共通クーポンも利用できるため、実質28000円(1人当たり14000円)で九州旅行が可能となりました。

実際の旅行内容はこちらから

まとめ

いかがでしたでしょうか。JR西日本が発売する「どこでもドアきっぷ」は利用方法次第では過去に類を見ないほどのお得な切符となっています。

旅行会社で予約すると「どこでもドアきっぷ」自体にもGOTOを適用させることが可能になりますので、インターネット上で予約するより少々手間がかかりますが旅行会社で予約することをお勧めします。この機会にJRで電車の旅を楽しんでみてはいかがでしょうか。

GOTOキャンペーンを利用してお得に宿泊しませんか?

・じゃらん

・ヤフートラベル

・楽天トラベル

GOTOEATキャンペーンも利用してさらにお得に!

コメント

タイトルとURLをコピーしました