どこかにマイルは2022年 GWにも使えた!お得に伊丹から鹿児島へ行きました。

お得情報
この記事は約5分で読めます。

※特典航空券のルール変更により、現在は当日便の時間変更はできません。また、どこかにマイルに必要なマイルは往復7,000マイルへ変更されています。

どこかにマイル

どこかにマイルとは、日本航空(JAL)が提供する特典航空券のひとつで、マイルを利用した格安航空券で旅行に行くことができるサービスです。

通常の国内線特典航空券であれば、最低でも片道6,000マイルで往復12,000マイルが必要ですが、このどこかにマイルを利用すれば半額以下のどこでも6,000マイルで往復の航空券を取得することができます!

ですが、ただ単にお得に航空券をGETすることができるサービスではありません。

申し込みをするユーザーが指定できるのは4つの選択肢までで、その中から自動で抽選されひとつの行き先が決定するという仕組みです。
さらに、発着地についても指定があり東京、大阪(伊丹・関西)、福岡の3拠点のみになっています。
このようなお得なサービスは、繁忙期期間は受付を中止していることも多いですが、なぜかどこかにマイルは年末年始を除いて年中申し込みが可能です。
通常予約する場合には、繁忙期期間は高くなる傾向がありますがどこかにマイルは年中同じ6,000マイル定額で提供されているので、ゴールデンウィークなどに利用するのは大変お得ですね。

<strong>カナオ</strong>
カナオ

どこかにマイルの発着地は、東京、大阪(伊丹・関西)、福岡のみ
年末年始を除く繁忙期でも申し込み可能!


私自身は石川県の金沢市に在住のため、今までお得に利用できるどこかにマイルが非常に使いづらく一度も利用したことがありませんでした。
今回、たまたま大阪に用事があってGWということもあり、長期休暇と重なったためどこかにマイルを利用することにしました。

予約方法

どこかにマイルを予約する際には、以下のサイトより申し込みをします。

どこかにマイル

実際に予約画面へ移行するためには、ログインしたアカウントで6000マイル以上を保持していなければなりません。
ログインせずの状態や、マイルが足りないけど申し込み画面まで行ってみたいと思っても進めることができないので注意してください。

申し込むためにはまず発着地の指定、往復の日時指定、利用人数を指定します。申し込みは出発日の1ヶ月前から予約可能です。

東京(羽田)空港を利用する場合には、発着時間を1日の5分割まで細かく指定することができます。その他の空港は3分割までの指定となるため、細かい時間は決定するまで決めることができないため注意が必要です。

私の場合、那覇・鹿児島・東京(羽田)・長崎の4カ所に絞り込むことができ、申し込みを完了させました。
再検索は、1日に1端末100回までの上限があるため、それ以上に検索したい場合には端末を変えるか翌日まで待ちましょう。

カナオ
カナオ

再検索は1日に1端末100回まで!
1日の上限予約数も上限があるため、早めに予約しましょう。

予約時の注意点

どこかにマイルを提供されている本来の目的は、JAL側が人気のない路線、便の空席を埋めることです。

そのため、基本的に人気路線である沖縄などは4択の絞り込み時点ですでに出現率が低めになっています。また、指定した時間に特典航空券の残席が無い場合には、そもそもどれだけ再検索しても出現することはありません。

また、4択に表示させることができても1/4で当選するのかというと実は違います
4択の中でも、予約時から出発までの間に席を埋めることができないだろう便が優先的に割り当てられるのが、このどこかにマイルです。不人気路線である出雲や山形などの路線を4択の中に入れると、高確率で当選してしまいます。

実際にどこかにマイルの利用した方のブログを拝見すると、観光地が少ない路線や、電車でのアクセスが容易な箇所が非常に多く当選している傾向があります。
どこかにマイルで予約する際には、この場所は行きたくないと思った箇所は絶対に入れないようにすることをおすすめします。

今回の予約では、ゴールデンウィーク中にも関わらず、4択の中に人気路線となる沖縄を入れることができましたが、当選確率は1/4ではなくほぼ当選の可能性が無いことであったと思います。

カナオ
カナオ

当選確率は単純に1/4ではありません。空席状況や人気路線などが考慮されています。

予約の決定

申し込みが完了した翌日の11:05に搭乗便決定のお知らせがメールで届きました。
申し込み完了から約25時間後に決定でした。

ドキドキでメールを確認するもメール内には行き先は記載されていません。JALマイページへログインして特典航空券一覧を確認すると鹿児島に決定していました。

行きの便は17:15伊丹発で、帰りの便は7:30鹿児島発というなかなかのハードスケジュールの便が決定しました。今回のどこかにマイルの予約では、理想の4択へ近づけるため時間の指定を無しで申し込みをしたため、しょうがない内容であったかと思います。

当日便の変更

当初行きの便は、17:15伊丹発でしたがJALの特典航空券は当日出発空港のチェックインカウンターで、出発より早い便に空きがあれば変更できるサービスがあり、今回はこちらを利用して17:15から10:55の便に変更しました。
ゴールデンウイークということもあり、残席数がほぼない状態でありましたが、ぎりぎり変更することができました。

どこかにマイルの予約の裏技として、当初は遅い時間帯の指定をしておき人気路線を4択の中に出現させておき、当日早い便へ振り替えることで、空席状況によりどこかにマイルでは予約できない路線・時間帯を利用することが可能です。

当日の早い便への変更に関する詳細はこちら

カナオ
カナオ

当日の便変更を上手に使いこなせば、理想の旅行先へ行くことも可能かも!?

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回は2022年のGWに実際にどこかにマイルを利用して鹿児島に旅行へ行きました。
どこかにマイルは行き先を指定できないですが、繁忙期でも変わらず一定マイルでお得に旅行することができるお得なサービスです。

ぜひ皆さんも一度利用してみてはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました